気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

嵐・相葉雅紀 | 紅白司会決定で“ポスト中居”路線?一方SMAPは、出場絶望・・

      2017/07/01

NHK

2016年のNHK紅白歌合戦の司会者が、白組は嵐の相葉雅紀さん、紅組は女優の有村架純さんに決まりました。

タモリさんや、古舘伊知郎さん、V6井ノ原快彦さんなど色々名前が挙がっていましたけど、やっと落ち着いた感じでしょうか。

実際は意外な組み合わせになったのかな?

しかし相葉さんが選ばれたことにより、年内解散を宣言しているSMAPのサプライズ出場は期待できなくなったとか。

なにしろ嵐は、飯島元マネジャーと対立していた藤島ジュリー景子副社長お抱えのタレント。
紅白は2010年から5年連続で司会を務めています。

え?でもその間SMAPも紅白に出ていたんだから、まだ可能性はあるでしょ?
そう思いますよね?

実は、相葉さんが単独で選ばれたところに意味があるようです。




相葉さんは、『相葉マナブ』(テレビ朝日系)や『天才!志村どうぶつ園』(テレビ朝日系)など、嵐のメンバーの中でも抜群のバラエティ対応力を持っています。

インテリキャラの櫻井翔さんや、役者として高い評価を得ている二宮和也さんと比較しても、物腰柔らかな印象。
この雰囲気がSMAPの中居さんとよく似ている、と言われているんです。

相葉さんはフリートークやアドリブもOK。ちょっと天然なところもあって憎めないキャラ。
SMAPが解散したあと、これまで以上に司会業に力をいれることが想像できる中居さんですが、近い将来のライバルとして、相葉さんが立ちはだかるのでは?とウワサされているんだとか。

つまり今回の相葉さんの司会は、今後へ布石を打ったものなのでしょうか?
そこまでを見越してのキャスティングだとしたら、芸能界って怖いですよね・・・

中居さんの紅白初司会は1997年、25歳の時。

アイドルとしての枠を超えたキャリアのスタートは紅白がキッカケといってもいいのではないでしょうか。

今年の相葉さんの単独司会の抜擢は、ジャニーズタレントの世代交代の契機となるかもしれませんね。

そしてそこに、ジャニーズ事務所の意向が働いているとすれば・・・
SMAPサプライズ出演の可能性は、残念ながら絶望的なのでしょう。




 - エンタメ, ジャニーズ SMAP, 司会, 相葉雅紀, 紅白歌合戦