気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

櫻井翔 涙の麻央さん追悼会見後の早い切り替えはプロ意識の高さ!?

      2017/07/01

小林麻央さんの訃報が流れてからもう一週間。。
追悼ニュースもたくさん流れ、見るたびに悲しくなってしまいました。

多くの芸能関係者もコメントやインタビューに答えていましたが、その中でも嵐の櫻井翔さんの会見が切なかったですね。

櫻井さんと真央さんは、2006年10月の番組スタートから10年3月末まで3年半共演。

スーツ姿の櫻井さんは、
「心より、お悔やみ申し上げます。ただただ、ただただ、残念だ、というのに尽きます」
と絞り出すような声で悼んだ櫻井さんの姿に涙してしまいました。




その日は午後2時半から、ご主人の市川海老蔵さんが会見されていました。
ですがスケジュールの都合で海老蔵さんよりも櫻井さんが先に会見しなければいけなくなったそうで。。。

「家族を失ったような気持ちでいっぱいです」と集まった報道陣やカメラの前で涙を浮かべていた姿が印象的でした。

しかし、『NEWS ZERO』という番組って、本当チームワークがよかったんでしょうね。

報道番組って硬いイメージじゃないですか?
そこで局アナ・スタッフ、それにアイドルがタッグを組むとなるとかなり大変そう。

それなのに櫻井さんのコメントにもあるように、みんなは『ファミリー』だなんて。
本当にまとまっていなければ、なかなか言えるものじゃないと思います。。。

辛い会見だったんでしょうね。

 

この会見後、櫻井さんは司会を務める同局のチャリティー番組『24時間テレビ40 愛は地球を救う』の制作発表会見へ。

先ほどのスーツ姿から、おなじみとなった黄色いTシャツ姿で登場。
今回、同じくともに司会を務めるNEWS・小山慶一郎さんと軽快にトークを飛ばしていました。

さらに夜は『ミュージックステーション』の生放送。

涙で目を腫らしたからでしょうか、ちょっとカメラから引きぎみの櫻井さんをフォローするように、嵐のメンバーが普段よりもカメラに向かいポーズを取っているように見えましたね。

そんな櫻井さんの姿を見て、「さっきの涙は演技だったのか?」
という批判があったそうで、とても残念に思いました。

切り替えが早すぎると思う人もいるでしょうが、櫻井さんはプロとして仕事を全うしただけだと思うんですね。
なのに批判されたのでは…

こうして気丈にふるまったのも、麻央さんへの哀悼の気持ちからだったのかもしれません。




 - エンタメ 24時間テレビ, NEWS ZERO, ミュージックステーション, 小林麻央, 櫻井翔,