気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

「櫻井翔はタイプじゃない」尼神インター・誠子、『VS嵐』での発言にファンが激怒!

      2017/06/25

呆れる女性

女芸人、尼神インターの誠子が、番組中に櫻井翔さんへ向けたコメントがネットで話題になっています。

芸人ですから笑いをとるつもりだったのでしょうか?
それにしてもちょっと空気を読まなすぎ。

いったいどんな発言があったのでしょうか?




6月22日放送の『VS嵐』で、女芸人チームの一員として出演した尼神インターの誠子。

この日は同チームに、尼神インター、ゆりやんレトリィバァ、平野ノラらのほか、1人だけ男性の藤井隆も出演。
一方の嵐チームには、向井理と尾野真千子が加わりました。

誠子は、天の声を務める谷岡慎一アナウンサーから、
『櫻井さんのことが昔好きだったというふうにお聞きしたんですが』と振られると、
『そうなんですよ、はい。CDも毎回買ったり、雑誌の切り抜き櫻井くんだけ集めてた』と、回答。

しかし、続けて『今はごめんなさい。タイプじゃないです』と、本人の目の前で言いだしました。

また、藤井隆さんから「今、気になってる方」を聞かれると、誠子は向井理さんを名指し。
向井さんに“応援メッセージ”をリクエストし、「誠子、頑張れ」との言葉を掛けてもらうと大喜びしていました。

ところがその後、櫻井さんが『誠子、最後のゲーム、頑張ってくれよな』と声をかけると、誠子は『あれ? テンション、ガタ落ち』と、ゲンナリ。

櫻井さんは『すみません。調子乗っちゃって』と、ゆりやんのネタで笑いを誘う一幕が。

この場面を見たファンからは、
『翔くんに応援してもらっておいて、あの言い草はない。何様だよ』
『ネタだとしても翔くんが可哀想。全然笑えない』
『トップアイドルにあんなこと言って、ファンが黙ってると思うなよ?』など激怒!

『今はタイプじゃないとか言う必要なかった』
『翔くんにオチ付けてもらって救われただけ。誠子は芸人失格』
とネット上に厳しい書き込みがされることに。

一方、櫻井がおどけた後にゆりやんが「私はナシではないですよ」と告げたことには「ゆりやんありがとう!」と、感謝の声が。

同じ女芸人同士ですが、好感度に差が開いてしまったようですね。

 

-尼神インター-

狩野誠子・鹿島渚の2人からなる、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の女芸人。大阪NSC30期生。
現在は誠子がボケ担当だが、2009年までは誠子がツッコミ、渚がボケで立ち位置が逆だった。

ちなみにコンビ名の由来は2人の出身地“尼崎”と“神戸”の頭文字を取っている。
 




 - エンタメ, ジャニーズ VS嵐, 尼神インター, 櫻井翔, 誠子