気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

女性の薄毛対策。最近ボリュームがなくなってきたと感じた時にチェックすべきこと

      2017/06/19

「最近抜け毛が多いかも…」「髪のボリュームがなくなってきたみたい…」

女性の髪トラブルは近年増えてきています。
薄毛の悩みは、なかなか人に相談しづらいもの。

女性の薄毛の原因はいろいろあります。
加齢や栄養不足、ストレスやホルモンバランスの乱れ、間違ったヘアケア、喫煙も原因になるとされています。

そこで今回は、薄毛で悩んでいる方、また気になり始めた女性のために、薄毛の原因と対策方法を紹介していきます。




薄毛の理由は男女で違う

そもそも男性と女性では、薄毛となる原因に違いがあります。

それぞれをカンタンに解説していきます。
 

男性の薄毛原因

男性の場合、男性ホルモンの一種が強い原因を与えています。
このホルモンは、髪の毛を生み出す毛根部の細胞を弱らせてしまう作用があるんです。

そして髪をうぶ毛のようにしてしまい、抜けたあとには生えてこなくなってしまう作用を与えます。

また、男性は遺伝による影響を強く受けることも特徴です。
 

女性の薄毛原因

そして女性の場合。

薄毛の大きな理由としては『加齢』よるものがいちばん多いでしょう。

これには、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」の減少が大きく関わっています。
エストロゲンの減少理由は加齢によるものがほとんどです。

エストロゲンは毛髪を発達させ、毛髪の成長期を持続させる働きがあります。
これが減少すると、毛穴から出る髪の本数が減ったり髪が細くなる原因に。

特に40代になると分泌が減少しはじめ、閉経後はごく少量となってしまいます。

複合的な理由として、不規則な生活習慣や食生活、パーマやオシャレ染め、ストレスなど、女性の薄毛は加齢以外にも多くの要因があげられます。

では薄毛の進行を食い止めるためにはどうしたらいいでしょうか?
 

薄毛の悩みを解消するために

十分な睡眠をとる

男性並みに活躍している女性が多い昨今、自分の健康や仕事の悩みなどさまざまなストレスにさらされています。
そうしたストレスから身体を守るためには、十分な睡眠をとることが重要です。

副交感神経が優位になる22時~2時の間に睡眠をとりましょう。
成長ホルモンの分泌が活発になり、新しい細胞に生まれかわります。

頭皮の場合、毛母細胞や頭皮の皮膚細胞が生まれかわり、健康な毛髪が生まれ育つ頭皮環境になります。

規則正しいリズムで十分に睡眠をとれば、薄毛の進行を遅らせることにつながるでしょう。
 

食生活の見直し

「甘いものが大好き」
「ジャンクフードを食べることが多い」
「外食によく行く」
などの食生活を続け栄養バランスが乱れると、毛根に悪影響を与えてしまいます。

スイーツの食べ過ぎは皮脂の過剰分泌を招いて毛穴に皮脂が詰まる原因になり、ジャンクフードや外食で質の悪い油を摂取すると、体内の活性酸素を増やして細胞の新陳代謝を乱してしまう可能性があります。
 

過度なヘアケア

髪に良いと思ってやっていることが、実は頭皮や髪に負担をかけているかも!

皮脂がよくないと洗いすぎたり、いい香りがするからとトリートメントをしっかり流さないでいると、毛穴が詰まって新しい髪が作られなくなってしまうことに…

また、パーマやヘアカラーなども頭皮に過度なダメージを与えます。

オシャレのためとは言え、やりすぎはよくないんですね。
 

最後に

薄毛を改善する方法について紹介してきました。
しかし、生活習慣の改善をしてもすぐに効果があらわれるわけではありません。

しかし日々の努力が薄毛の改善につながることは間違いありません。

男性と違い、女性の薄毛理由は人それぞれ。
ご自身の原因を判断し、しっかりとした対策を取っていきましょう。
 




 - 美容 原因, 女性, 対策, 薄毛