気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

洗ったばかりなのに洗濯物が臭う‥服にしみついた汗のニオイを絶つなら重曹がおすすめ!

      2017/07/15


暑い季節を向かえると、洗濯物が増えて大変ですよね!

毎日、たくさんの洗濯物と格闘になるお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

でも綺麗に洗ったはずなのに、乾いた衣類の臭いを嗅いでみると「なんだか臭う‥」

そんな経験はありませんか?

実はこの臭いの原因は、衣類にしみついた汗の臭い。
この臭いを取るにはカンタンなポイントがあるんです。

今回は、洗濯物の汗臭さを消す方法についてお話しします。




ニオイは元から絶たないとダメ

安全な重曹がおすすめ

いい香りのする柔軟剤を使ったり、ファ〇リーズのような消臭効果があるスプレーを使う方法もあります。

しかし、これらは汗のにおいの元になる”雑菌”を無くすことにはなりません。

ニオイの原因は元から絶たないとダメ、ということですね。

そんな時、頼りになるのは重曹!

ドラッグストアなら間違いなく置いていますし、100均でも買えます。

この重曹がとっても役に立つんです。

さて、その重曹とは「重炭酸曹達(ソーダ)」の略。
別名「炭酸水素ナトリウム」です。

炭酸水素ナトリウムというのは、間の身体の中にもある物質で血液や唾液の中にも含まれています。

重曹には『研磨作用』や『中和作用』、そして『消臭作用』があるんですね。

体臭や生ごみの臭いなどは、ほとんどが酸性です。
そこに重曹を使うと、アルカリ性が酸性を中和して、匂いを分解する作用を発揮します。

そう、アルカリ性である重曹が、酸性である皮脂や汗の臭いを中和するのでニオイを感じなくなるんですね!
 

重曹を使った洗濯方法

ではどのように重曹を使うと効果があるのでしょうか?

通常の臭い取りに使う場合、水30ℓに対し大さじ3杯の重曹を使います。

その重曹水?を作り、ニオイが気になる洗濯物を30分~ほど浸けておきましょう。

その後は洗濯機で普通に洗ってください。

それだけで洗濯物の汗臭さは、バッチリ解消できます!

経験では、パジャマなど汗をかきやすい状況のものであっても、2度浸けおき洗いすることで臭いを感じることはなくなりました!

最初から重曹を多めに使ったり、ニオイを感じる部分(ワキの下など)に直接重曹を振りかけるという方法も効果があるようです。
 

最後に

重曹を使って洗濯物の臭い消しはいかがでしたでしょうか?

香りのする柔軟剤なども涼しい時期はよかったのですが、汗をかく時期になってくるとニオイが混ざりとっても気になるようになってしまいました。

漂白剤を使う方法もありますが、漂白剤そのもののニオイが気になることも‥。

重曹ならそんなこともありませんし、100均でも買うことができます。

洗濯物の汗のニオイが気になるなら‥重曹がおススメです!
 




 - 生活 汗のニオイ, 洗濯物, 消臭, 重曹