気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧の“上から目線”がひどすぎる!マスコミ関係者が呆れ果てるその態度とは?

      2017/06/23

伊野尾慧に呆れる黒猫

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧さんと言えば“テキトーキャラ”が人気の秘訣。

テレビで見ている分には、”天然”といった感じで憎めないキャラクターに思えるのですが、マスコミ関係者にはそう映らないようです。

むしろその”適当さ”が災いして、皆から呆れられているとか。

その理由はいったい何でしょうか?




伊野尾慧のテキトーぶりに不信感

平成の高田純次と呼ばれ

伊野尾さんの“テキトー”ぶりは、ファン以外にもよく知られているそうで、インタビュー記事によって、言っていることがまったく異なることがあるとか。

これは取材時に、その場のノリでテキトーに答えているからだ。とテレビ局関係者は言います。

ファンやネット上では「平成の高田純次」などと呼ばれ、好評なキャラですが、業界内での評判はイマイチ。

「伊野尾の場合、テキトーな態度でも許される“プラスアルファ”がまったくないため、単純に“偉そう”という印象しか残らないんです。高田純次にしても、撮影中以外は、周囲への気遣いにとても長けた人物なのに、伊野尾にはそういった面が一切ない。今回のPRで初めてインタビューを行った媒体は、伊野尾の態度にショックを受けていたようです」(同)
ジャニーズ事務所所属のアイドルは、ほかのプロダクションのアイドルに比べると、「礼儀はしっかりしています。やはり一流事務所だけあって、挨拶しなかったり、あからさまに不機嫌な態度を見せる者などは皆無。しかし伊野尾の場合、挨拶こそするものの、相手に目も合わせない、顔も向けないといった有様なんです」(アイドル誌ライター)

上から目線に呆れる一幕も

今回の主演映画PR活動でも、ライターや編集者が企画を説明している途中で、『もう、どういうノリなのかわかったんで、テキトーに始めていいですよ』などと、話を遮ってインタビューを進めようとしたとか。

初めて仕事をする相手にまで上から目線な物言いをするとあって、不信感を持ったスタッフもいたようです。

『伊野尾は10代の頃から、ずっとこの調子だよ』。

以前から彼を昔から知る人はそう語ります。

まとめて

プライベートでの女性問題が頻出したり、礼儀に対して取りざたされたり、何かとお騒がせな伊野尾さん。

以前嵐の番組で、櫻井翔さんに怒鳴られたりしたこともありましたしね。

櫻井翔がマジギレ!『アホかテメェ、コノヤロー!』と怒鳴られたジャニーズアイドルは誰?

人気アイドルになって高飛車になったわけでもないでしょうが、態度を改めないといつか痛い目に合うかもしれませんよ?‥

それでは、また。
 




 - エンタメ, ジャニーズ テキトーキャラ, 伊野尾慧, 悪評