気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

父の日のプレゼントはこれで決まり!送って喜ばれるもの3選。

      2017/06/11

今年の父の日は6月18日。

普段仕事で頑張っていても、休みで家にいると邪魔者扱いされたりしてかわいそうなこともあったりして‥

そんなお父さんに感謝の気持ちを伝える父の日。

母の日と違ってちょっと忘れられがちな父の日ですが、やっぱり気持ちは伝えたい!

毎年贈り物をしている人も、ちょっと久しぶりという人も、お父さんに喜ばれるプレゼントを知っていてソンはありませんよ!

価格.comのアンケートを元にまとめてみましたので、ぜひ確認してみて下さいね!
 




 

父の日の由来を知りましょう

ランキングに移る前に、父の日の由来を知っておきましょう。

その起源は、1909年のアメリカ。
6人兄妹を男手一つで育てあげたひとりの父親が、末の子供の成人を見届けた後、静かに永遠の眠りにつきました。
その後、娘のひとりが「母の日があるなら、父の日もあるべきだ」と、1909年6月19日(第三日曜日)に制定することを牧師協会へ提唱したのがきっかけなんだとか。

そして母の日に贈る赤いカーネーションに対し、「父の日に贈る花」にも定番があるんです。

それはバラ。

父の日を提唱したソノラ・スマート・ドッドが父の日に父の墓前にバラを供えたことから、バラが父の日を象徴する花といわれています。
中でも日本では黄色いバラが人気です。
 

父の日は忘れられがち?

母の日と時期が近いこともあり、ちょっと忘れられやすい傾向にあるようです。

「父の日に毎年ギフトを贈る」「たまに贈る」という人が半数以上を占める一方、「贈ったことがない」という人が3~4割に上るんだそうです。

「今年の母の日にギフトを贈る」と回答した人が7割程度いたのに比べ、父の日で同じ質問をしたところ「贈る」と回答した人は半数程度。

世のお父さんはちょっとがっかりする結果が出ています。
 

父の日の贈り物人気ベスト3

1位 お酒

普段なかなか自分で買わないような、ちょっと良い銘柄を贈ると喜ばれるかも。
一緒に晩酌すれば、積もる話に花が咲きますよ。

中でも王道は、やはりビール。
次いで焼酎となっています

感謝を伝えるオリジナル名入れ酒専門店日本酒ギフト.com

 

2位 お菓子

甘党なお父さんなら和洋のスイーツ、お酒が好きなお父さんならおつまみにもなるお菓子が喜ばれそう。
普段どんなものを好んで食べているかチェックしておきましょう。
 

3位 洋服

仕事で使えるアイテムから、オフの日に着られる服まで。
お父さんが身に着けた姿を思い浮かべながら選んでみましょう。
お父さんがいつまでもおしゃれで若々しくいられますように!

 

準備はいつから?

父の日の準備を始めるのは3割近くが1週間前~前々日。
中には当日に準備するという人もいるそうです。

ネット注文する場合は手元に届くまでのタイムラグがあるので、プレゼントの手配は計画的におこないましょう。

また予算は、実父が平均5,407円、義父が平均5,707円と、わずかながら義父のほうが高い結果に。
ただし両方とも、ボリュームゾーンは2,000円~5,000円あたりに固まりました。

父の日に送りたい逸品⇒JR東海沿線地域の厳選された逸品!

 

まとめて

父の日に喜ばれるプレゼントの結果はいかがでしたか?

要は感謝の気持ちを伝えられることが大事であって、プレゼントにこだわる必要は無いんでしょうけどね。

「おとうさん、いつもありがとう!」という言葉だけでも、送られたほうは嬉しいものです。
言葉で伝えるのは恥ずかしい、なんて人はぜひプレゼントで気持ちを伝えましょう。

子供から祝ってもらえるって、ほんと嬉しいそうですよ!
 




 - 生活 お菓子, お酒, プレゼント, 洋服, 父の日