気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

大野智が自身のラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』最終回で語ったこととは?

      2017/05/30

嵐・大野智さんがパーソナリティを務めるラジオ『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ)が、残念ながら3月31日に最終回を迎えてしまいました。

2002年10月1日から始まった『MORNING STEPS』のワンコーナーとして、月~金曜日の朝6時45分から5分間放送。

通勤・通学前のひと時、大野さんのトークで癒された方も多かったのではないでしょうか?

その最後の放送で、大野さんは何を語ったのでしょうか?




感謝の言葉を…

私も通勤のマイカーの中で楽しみにしていたので、終了がとても残念!

最終回前の30日の放送では、
「今まで聞いていただき、本当にですね、ありがとうございました」とリスナーに感謝を伝えた大野さん

14年半という放送期間の長さに、改めて驚いていたようで、
「2002年生まれのお子さんたちはもう、中学生になっているという……やっぱり長い月日が流れたんだなと思いますね」としみじみ。

また、31日の最終回では、『ARASHI DISCOVERY』のディレクター「アオキさん」がスタジオに登場。

通常は大野さん1人で番組を進行していくのですが、
「14年半もずっと一緒にやってきて、1回も声聞けないのは寂しい」
という大野さんたっての希望で、最後の最後に出演することになったそうですよ。

アオキさんは大野さんの存在を「友であり、息子であり、弟である」と例え、大野さんも「頻繁に会ってるわけではないけども、確かにそういう感覚あるんだよね。なんだろ、たまに会える親友感覚」と、アオキさんへの信頼感を話していました。

最後はアオキさんの選曲で、13年に発売された嵐のアルバム『LOVE』に収録されている大野のソロ曲「Hit the floor」を流し、番組は終了。

ネット上では
「大野くん、ラジオお疲れ様でした! 朝の癒やしをありがとうございました!」
「14年半ラジオを続けてくれた大野くん、そしてスタッフのみなさん、本当に本当にありがとうございました」
「14年半お疲れ様でした。そして、毎朝温かいラジオを届けてくれてありがとうございました!」
とファンからの労いの言葉が。

ほぼ毎朝聞いていたコーナーの終了はとても残念!
私自身、14年も聞いていたのかという驚きもありましたね。

大野さんが新たに、朝の忙しい時間を癒してくれるような番組に出演してくれることを願います。
 




 - エンタメ, ジャニーズ FMヨコハマ, 大野智, 最終回