気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

もはやドラマ界に居場所ナシ!?腫れ物扱いのキムタク、今後の立ち位置は?

   

 

フジテレビの月曜夜9時と言えばドラマ。月9と言えばフジテレビ。

その長く続いてきた流れが変わるかもしれません。

一部のメディアが、フジテレビのドラマ枠「月9」がなくなる可能性を伝えたんだそうです。

その原因のひとつは視聴率の低迷による大手スポンサーの撤退。

Hey! Say! JUMPの山田涼介(23)が主演する『カインとアベル』。さらに年明けの冬ドラマの主演には、竹野内豊(45)が内定していにもかかわらず、です

最近の月9というと、とにかく視聴率の悪さがばかりが話題に。

こういった結果もあり、月9枠は廃止になる可能性は大きいそうです。




そんな中、「月9」枠の最後のドラマは、同枠で多数の人気作の主演を果たし、一大ブームを巻き起こしたSMAPの木村拓哉(43)で締めたいという声が一部で挙がっているといいます。

しかし、現状ではその可能性は低いとか。

 

「話題性という点では注目は集まると思います。しかしSMAP騒動の件もあり、現在木村のイメージは完全にマイナス状態です。月9後に放送の『SMAP×SMAP』ですら視聴率に苦戦しています。スポンサーの顔色をうかがうとなると難しい話でしょう」(芸能関係者)

 

木村さんといえば過去の月9で、『ロングバケーション』、『HERO』、『プライド』などに出演。
いずれも高視聴率でしたよね。

ただ、現在は解散騒動が原因で人気はどん底。

実際に木村さんを起用したことで、対応に頭を悩ませる事態も起きているとか。

 

実は木村さん、既にTBS系で来年1月スタートの新ドラマの主演が決定しているんだそうです。

しかし、肝心なヒロイン役が未だに決まっていないと言われており、関係者はその対応に混迷中。

 

「木村サイドが提案した共演女優は全てNG、逆に内定しかけた女優は木村サイドがNGを出しているなどと言われています。もはや木村はドラマ界において、完全に腫れもの扱いされています。これまで木村は、SMAPの中でも役者畑でやってきました。しかしこのような状況では、今後苦しい状態に追いやられるのではないでしょか」(前出・関係者)

 

SMAP解散後は、俳優としての活動がメインになると思われましたが雲行きは怪しいよう。

今後ドラマ界に、木村拓哉の居場所はあるのでしょうか。

そして役者としての立ち位置を再考する時期が来ている、そんな気さえしてしまいます。

引用⇒ネタりか

 

 

☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ




 - エンタメ ドラマ, フジテレビ, 木村拓哉, 視聴率