気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

ゲスの極み乙女。活動自粛も川谷絵音に反省の色なし?バンド解散も秒読みか?

      2017/05/23

「ゲス不倫」で一躍その名前が全国区?になった川谷絵音率いる『ゲスの極み乙女。』。

12月3日のライブ(ZeppTokyo)をもって、ついに活動を自粛することになりました。

さらには、CD発売も白紙へ。

やはりあのことがバンド活動にも影響を与えているのでしょうか?
 




 
原因はやはり川谷絵音。
先日報じられた、未成年者との飲酒が大きく影響していました。

発表されているライブスケジュールの終了をもって、バンド活動は自粛。
再開は未定となっているようです。

そしてCD発売も白紙へ。

所属レコード会社の「ワーナーミュージック・ジャパン」は3日深夜コメントを発表。
12月7日発売予定だった新CD「達磨林檎」の発売をいったん中止すると説明しました。(以下同社コメント引用)

「この度、『indigo la End』および、『ゲスの極み乙女。』のボーカリストである川谷絵音の未成年者との飲酒の事実を重く受け止め、所属事務所と協議した結果、11月9日に配信リリース、12月7日にCDリリースを予定しておりました『ゲスの極み乙女。』3rdフルアルバム『達磨林檎』の発売を一旦中止とさせて頂きます」と説明。「ファンの皆様および関係各位の皆様には多大なご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫(わ)び申し上げます」

 

一方交際が報じられた未成年のタレント・ほのかりん(19)の事務所は飲酒の事実を認め、出演を予定していた舞台「Luna Rossa」(13~18日、東京・池袋のシアターグリーン)の降板と、レギュラーを務めるNHK Eテレの「Rの法則」の出演を見合わせを発表していました。

 

▼川谷コメント

 いつもindigo la End、ゲスの極み乙女。を応援して下さっている皆様へ。

 この度、わたくし、川谷絵音が未成年者と飲酒を共にしたという事実が報道されました。僕の軽率な行動によりファンの皆様を失望させてしまった事、活動を共にしているバンドメンバーや関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます。この事実を深く反省し、indigo la End、ゲスの極み乙女。両バンドとも現在ご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛させて頂く事に致しました。

 indigo la End、ゲスの極み乙女。の音楽を楽しみに待ってくれているファンの皆様には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。心よりお詫び申し上げます。

 2016年10月3日

 川谷絵音

この結果にメンバーはどう思っているのでしょうか。

ベッキーとの不倫報道依頼、自らのはっきりとしたコメントもありませんでしたし。

 

Twitterでは、
「もう引退した方がいい」
「メンバーがかわいそう‥」といった声も。

すぐに活動休止せず、予定されたライブなどの終了後に休止するって‥
ただの冬休みとしか言えませんね。

反省している風に見せているだけにしか感じられない川谷絵音。
ファンの方たちは復活を望むでしょうが、そのほかの方たちはこの報道を聞いてどう思っているのでしょうね‥

 




 - エンタメ ゲス不倫, 未成年, 活動自粛, 飲酒