気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

日本酒「獺祭(だっさい)」製造中止 浸水被害で30万本廃棄を検討…買占め転売に注意!

   


先日報道に取り上げられた、日本酒「獺祭(だっさい)」の製造中止。

海外でも人気のブランドということで、転売目的での購入を懸念する声が広がっていますね。

製造元の旭酒造(山口県岩国市)は公式Twitterで「すぐに商品がなくなる想定はない」と呼びかけました。

過去に、『獺祭を高く買わないでほしい』という広告を掲載した同社。

品不足から、高価転売目的での購入が増えると予想してのつぶやきと思われます。

現在のところ、楽天やAmazonなどでの購入に混乱はないようで、転売屋の横行は見られない様子。

いち日本酒ファンとしては、一刻も早い復旧を望むとともに、被害へのお見舞いを申し上げます。

日本酒「獺祭(だっさい)」で知られる旭酒造(山口県岩国市)は9日、大雨で酒蔵が浸水被害を受け、製造を中止したと発表した。再開には少なくとも約2か月かかり、損害は約15億円に上る見込みという。
再開には少なくとも約2か月かかり、損害は約15億円に上る見込みという。

同社によると、酒蔵を兼ねた地上12階建ての本社ビルの1階部分が、高さ約70センチまで床上浸水し、送電線が切れるなどして停電が続いている。一升瓶で約30万本分の獺祭を醸造中だったが、停電で温度管理などができなくなったことから廃棄を検討中で、今後、約60万本分の製造にも影響が出る可能性があるという。

この日、記者会見を開いた桜井一宏社長(41)は「スタッフと協力して、できるだけ早く復旧させたい」と話した。

ヤフオクとかで高額販売されたりするんでしょうかね‥







 - ニュース 日本酒, 旭酒造, 獺祭, 被害