気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

綾野剛、ストイックな肉体改造に励むも「筋トレで1時間押し」に現場から怒りの声!

   

フランケンシュタインの恋,綾野剛

綾野剛さんと言えば、NTTドコモのCMで観ない日はないくらい露出が多い俳優さんですね。

「礼儀がしっかりしている」
「後輩であっても敬語で対応」

といった具合に、とても好感度の高い俳優としても大人気です。

そんな綾野さんが主演したドラマ『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系)が、全話平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大コケ。

さらに製作舞台裏では、「綾野さんが現場の空気を悪くしていた」と言われていたんだとか。

好男子との評価の裏側で、この汚名。

何が原因で、このようなことになっているんでしょうか?




綾野さんがドラマで演じた主人公は、120年前に生まれた謎の“怪物”。
ですが、ストーリー以上に盛り上がったのが、第1話で綾野が披露した“肉体美”なんだとか。

全裸での後ろ姿では、お尻のツーパックが丸見え、入浴シーンでもマッチョな腹筋が協調された映像だったそうです。

ですが綾野さんといえば、筋肉といった印象よりスリムといった感じ。
意外な“隠れマッチョぶり”には、女性視聴者受けたんでしょう。

「ヤバすぎる!」
「かっこいい……」
と黄色い悲鳴が続出!

結局、綾野さんが自慢の肉体美を見せたのは初回だけでしたけど、見た人にはインパクトのある映像でしたね。

ですが綾野さん、今年9月公開予定の映画『亜人』で、元軍人のテロリストを演じたそうで、役作りのために、かなりの肉体改造に励んだそうです。

今回の、『フランケンシュタインの恋』では、筋肉が一時的に盛り上がるパンプアップのシーンがあり、そのシーンのため筋トレにはげんでいたんだとか。

このストイックさは共演者には好評だったそうなんですが、綾野さんの『パンプアップ待ち』のため、スタッフからはヒンシュクを買っていたんだとか。

綾野さんが自分の肉体にかける熱意は周りも理解できているようなんですが、そのために1時間以上も撮影を遅らせてしまうことも。

それについて関係者からは『そういうドラマじゃないだろ!』『西島秀俊路線を狙ってるの?』と、大ブーイング。

“面倒くさいナルシスト俳優”という扱いになってしまったようですね。

ドラマは大コケ、さらに評判まで下げてしまった綾野さん。

今後は肉体派俳優を目指すのでしょうか?




 - エンタメ ドラマ, 筋肉, 綾野剛, 肉体派