気になる話題をゆる~く届けるブログ

最新ニュースや気になる話題をマイペースでお届けしています

*

SMAP解散はなかったことに?テレ東音楽祭でのSMAPの扱いにファン歓喜!

   

テレビ東京

6月28日に放送された「テレ東音楽祭2017」(テレビ東京系)
SMAPのお宝映像が流れるとして、放送前から話題になっていましたね。

そんなテレビ東京のSMAPの取り上げ方がネットを中心に話題になっているんだそうですよ。




独自路線のテレビ東京

テレビ東京は、1992年から95年にかけて彼ら初の冠番組「愛ラブSMAP!」を放送していました

14年には「テレビ東京開局50周年特別企画 50年のモヤモヤ映像大放出!この手の番組初めてやりますSP」で、18年ぶりに同局の番組に出演。

国民的スターとなった彼らを、通常営業中の社員食堂で収録させるなど、デビュー当時と同じような“雑な扱い”をしたことでも話題となりました。

SMAPテレビ東京

今回放送された「テレ東音楽祭」では今までとは一転。
「言わずと知れた国民的アイドルグループ」
「史上最高のアイドル」
といった枕詞を添えると共に、23年前(94年)当時の「がんばりましょう」や、26年前(96年)当時の「Can’t Stop!!-LOVING-」などの映像を当時のまま放送。

現在はオートレーサーとしている森且行さん(43)を消してしまったりすることなく、ほぼフルサイズでオンエア。

「Can’t Stop!!-LOVING-」は、瞬間最高視聴率11・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という結果をもたらしたんだとか。

ほかにもKinKi KidsやTOKIO、大黒摩季さん、観月ありささんらの過去映像でもSMAPの姿が見られましたね。
 

解散はなかったことに?

その中で「解散」や「惜しまれつつ解散」という言葉が全く使われていなかったことがスゴイ!

普通であれば、この単語で視聴者の目を引くはずなのですが、ある種“空気を読まない”という路線は頑固一徹といった感じ。

視聴者に媚びないというか、変な装飾をしないというか、同局の姿勢を垣間見た気がします。

最近よく見られることなんですが、“解散”の2文字を使わないようにしているファンや関係者は多いんです。

ミュージックステーション

例えば「ミュージックステーション」

解散の文字に触れないように取り上げる番組ですが、多くの人が「元SMAP」といったような表現をしないんですね。

さらに、SMAPの所属レコード会社であるビクターエンタテインメントも解散の文字は使っていないんです。

確かに、17年上半期のベスト1位を獲得したアルバム「SMAP 25 YEARS」も、DVD&Blu-ray「Clip!SMAP! コンプリートシングルス」も解散の文字はありません。

もっともこちらはSMAPの“25周年”を記念したベストアルバム、PV集としての作品ですからね。
解散は関係ないともいえますが・・

解散を受け入れられないファンとすれば、テレビ東京のこの扱いはうれしかったのでしょうね。

しかしここまで独自路線を通すって・・

なかなかやりますね、テレ東さん。




 - エンタメ, ジャニーズ SMAP, お宝映像, テレビ東京